FC2ブログ

長袖Tシャツ (その4)

メンズ長袖T4
型紙 / にっとやまのこ MEN'S 3way Tシャツ Lサイズ
生地 / cosmo ざっくりツートーンボーダー(たぶん天竺)ブラック
     布の店ブーケ ミドルウェイトリブ ネイビー杢

長袖Tシャツをご所望の夫にちゃちゃっと縫って進呈。
この夏、ポロシャツを作ってあげようと思って買った布でしたが、ボーダー
のポロシャツだと衿はどうすればいいんだろう…(やっぱり別布で?) と
悩んでいるうちにすっかり涼しくなり、これに化けてしまいました。

ざっくり、というだけあって甘い編みの厚めな生地です。
ポロシャツより、家でくつろぐ長袖Tシャツで正解だったかもしれません。
丁度いい色のスパンフライスがなく、ミニ裏毛に合うと思われるリブを合わせ
てしまいましたが、生地とのバランスも悪くありませんでした。

【 備忘録 】
・衿リブの長さは襟ぐりの82%に(デフォの75%ではきつい)
・袖と裾は屏風だたみでロック
・次回、袖丈と身幅をすこし詰めてもいいかも
スポンサーサイト



ドルマンプルオーバー (その3)

ドルマンプル3
型紙 / Atelier*k
生地 / cosmo リヨセル混天竺 青紫

この夏、これの 1作目 2作目 を本当~~によく着ました。
気がついたらヨレヨレになっていたので、慌てて代えを製作。
もう、これがないと外出に困る、というくらいのお気に入りです。

今回は仕様書に書いてある 『 平ゴムを使う方法 』 でギャザーを寄せ
てみました。
やってみてびっくり、ギャザーがこんなに均等に寄るなんて!
たまたま布と平ゴムの相性が良かっただけかもしれませんが、今まで
の中で一番きれいに出来たように思います。
ただ、引っ張りながら縫うので布に負担がかかり、切りじつけした所が
裂けないかとヒヤヒヤしました。なので、今度このやり方で縫うときは、
必ずチャコペンで印つけすること (←覚え書き)

生地は先日のドレープラインチュニックの残りです。
控えめな光沢があって素敵な生地でした。
これで2m使い切り、はぁ~スッキリ

ドレープカーディガン (その3)

ドレープカーデ3
型紙 / aviver 
生地 / cosmo 合繊スラブ天竺 ベージュ

改造ばかりして、なぜか型紙どおり作ったことがないドレープカーデ…
前作 よりさらにウエストを削り、前身頃端はヒラヒラを戻しました。
過去2作はヒラヒラをカットしてしまいましたが、やっぱりこれ位の
エレガンスさはあってもいいのかも。
後ろの丈は伸ばしたままなので、前身頃端に続くカーブがゆるやかになり、
ヒラヒラがあまり尖らず(?)良かったです。
これで、このカーディガンの改造はひとまず終了~

今回は去年の3月に買った生地で作りました。在庫整理 実施中!
一緒に保存しておいたメモ (お店の説明をコピペ) によると、これは
『 やや薄手で中程度の伸びの天竺。シャリ感がありリネンのような風合い。
スラブ入りで杢調、光沢もある大人のニット生地 』 とのことでした。
うーん、ポリエステル100%だし、シャリ感というよりザラッと感だし…。
実は肌触りイマイチなんですが、大人のニットというのは言い得て妙。
この秋に活躍しそうです。

Wilma/指穴プルオーバー (その2)

ウィルマ2
型紙 / たまねぎ工房 38サイズ
生地 / cosmo 細番手ソフト天竺 ベビーピンク

9月に入っても猛暑つづきですが、いつまでもアッパッパみたいな
服を着ているわけにもいきません。
というわけで、また半袖ウィルマを作りました。
ゆったりしていて、熱がこもらないからいいんですよね♪
衿布が要らず、身頃の生地だけで作れるのもポイント高いです。

ただし、ちょっと前後が分かりづらい形なのが難といえば難。
なので今回は、目印にアイロンプリントをしてみました。
ピンクにハートマーク…年甲斐もなく乙女チックでしたかねぇ…

フロントドレープカットソー

フロントドレープ
型紙 / Atelier*k
生地 / どこかのおまけ たぶんガーゼベア天竺 オフ白

透け感のある、薄くてふわふわな生地です。
下に目立つインナーをあわせて重ね着するのも面白いかなと思い、
カットソーにしてみました。
型紙は、買ったまま手付かずだったフロントドレープカットソーで。
シースルーもドレープ衿も初挑戦、それだけで自分には冒険だった
のですが…正直ぜんぜん似合いませんでした~ あはは~

綺麗なドレープが出来なかったのと、伸びやすくてだらしない
感じになってしまったのも敗因かもしれません。
とても縫いにくかったし、残った生地ももう日の目を見ることは
ないでしょう…
でも型のほうは、1枚でも存在感があって気に入りました。
短時間・少パーツで出来上がるので、また気楽に再挑戦してみよう
と思います。

センタースリットシャツ

センタースリット七分袖
型紙 / アッとパターン
生地 / アドヴァンスネット 綿ムラ糸ダンガリー スモークネイビー

アッとパターンさん、お初です。 新発売のこのシャツにひとめぼれしました。
型紙はカット済みだし、包装もきちんとしているし、仕様書も分かりやすくて
非常~に好印象です。 きれいに仕上がる小技も載っていて得した気分。

出来上がりはゆったり目、着丈も長いです。
と言ってももたつく感じはなく、細身のパンツによく合いそう。
実はこれを書きながら着ているのですが、着心地がいいんですよ~。
お出かけ着のつもりだったのに、家でも着たくなって困りました(笑
センタースリットロールアップロールアップもできます
寒くなる前にもう1枚つくりたいなぁ。

金封ふくさ

袱紗
材料 / ダイソー ちりめん、 在庫のダブルガーゼ

あした夫が結婚式に招待されているので、今朝から準備を始めたのですが、
ご祝儀袋を包む袱紗(ふくさ)が見当たりません。
そういえば夫が春先のお葬式に使って、失くしたんだった(焦

仏具屋さんに行こうか、デパートに行こうかと悩みつつ、とりあえずダイソー
をブラブラしたら、手芸コーナーでちりめんを見つけました。
しかも 紫・黒・抹茶・エンジ・薄ピンク、と冠婚葬祭向けなラインナップ。
これは自作するしかない
というわけで紫×黒を選びました。慶弔どっちにも使えますからね~(^^;

でも帰ってきてから、黒はお葬式っぽいかも?と思い直し、手持ちの濃紫の
ダブルガーゼをあわせることにしました。
うーん、綿はマズかったかな…遠目にはガーゼと分からない感じですが。
受付の一瞬だし、間に合わせにしてはまあまあでしょう(たぶん)

えー、では夫に業務連絡。
① 明日はこの袱紗で、受付は手早く済ませるように。
② でもって早く失くした袱紗見つけてー!

ドレープラインチュニック

ドレープチュニック
型紙 / aviver
生地 / cosmo リヨセル混天竺 青紫

先日のセールで、やっとドレープラインチュニックの型紙を手に入れました。
たくさんのブログで絶賛されていて、ずっと作りたかった型です。
専用の袖セットも一緒に買いましたが、今回は普通の半袖にしたかったので
長袖の型紙を適当に詰めました。

難しいところはやっぱり胸元の切り替え部分です。
手順書を見ながら作ったはずなのに、衿ぐりの処理を飛ばして進めてしまい
切り替えをつける段階であわや迷宮入りか?という事態に…
なんとか生還したものの、裏は酷いことになってしまいました。

しかし、出来上がって着てみると、噂どおり素敵なデザイン!
すっきりと見えるし、手作りっぽくないところが良いですね~。
素材と袖を変えて、また作りたいと思います。
(今回の天竺は戻りが強すぎて、ちょっとパツパツ気味でした)