FC2ブログ

Fujiko/ボディブリファー (その3)

フジコ3
型紙 / たまねぎ工房 Mサイズ
生地 / cosmo 2wayウール天竺 ボルドー

ババシャツ第三弾。
今回は 衿・袖・裾を巻き縫いで処理してみました。
ゴロゴロしないのと、ロックミシンだけで仕上がるのがいいですね。

いま着ながら書いているのですが、ウール混のおかげか、ちゃんと市販の
遠赤外なんとかのババシャツ並みに暖かいです。
この布は160cm幅で 3.5m もあるので、あと 3着くらいとれるかな?
ぜ~んぶババシャツにする予定です。 ババシャツ万歳!

【 備忘録 】
・裾まわり=半身で+1cm( 計 4cm増)
・着丈+3cm
・袖丈△2cmで巻き縫い(細ロック)
・全巻き縫いだと伸縮性がなかった。細ロックのほうが向いている
スポンサーサイト



ヨガパンツ (その11)

ヨガパンツ11
型紙 / Rick Rack
生地 / キバジの倉庫 裏毛起毛 ブラック

一昨日つくったウィルマ とあわせてパジャマにします。
ウィルマに使った物もそうですが、キバジさんの裏毛起毛は 厚くてフワフワ
で最高~です。

さて、このヨガパンツもすでに 11作目。
慣れたもので、数時間もあればパパッと出来るようになりました。

と思っていたら、落とし穴はあるもので。
ロックミシンの糸替えが面倒で、ウィルマを縫ったまま (白) で強行したら
外から中の縫い目が チラチラ見え隠れ。
今まで糸の色あわせは ちゃんとしていたので、中の縫い目なんて気にした
ことがありませんでした。 (これがパジャマで良かった)
手間は惜しまず、初心忘れるべからず。 肝に銘じます…

Wilma/指穴プルオーバー (その5)

ウィルマ5
型紙 / たまねぎ工房 38サイズ
生地 / キバジの倉庫 ラフィー裏毛起毛 キナリ

ウィルマ、5作目にして 初めてボトルネックで作ってみました。
衿を折り返してミシンで押えるので、そのステッチが肝なのに、肝なのに、
きれいな弧に縫えませんでした うああああ
折り返し部分をマチ針で止めただけで、裏から縫ったのが敗因かも?
でもまあ、パジャマなので良しとします。
ボトルネックは寝るとき邪魔にならないか心配でしたが、そんなこともなく、
2枚仕立てであったか。オフタートルよりスッキリしていて、気に入ってます。

ところで、今までずっとこだわってきた指穴は、とうとう諦めました。
『 可愛いけれど、主婦の日常生活には不向き 』 が結論。
仕様書の半袖アレンジの袖丈を伸ばし、ねじれを取りました。
袖に関してはこれに落ち着きそうです。

Fujiko/ボディブリファー (その2)

フジコ2
型紙 / たまねぎ工房
生地 / cosmo のびのび2way天竺 生成ベージュ

薄く、よく伸びて、とろんとろんな生地です。
いかにもアンダーウェア向けな質感なので、これも Fujiko でババシャツに
変身させました。 
見た目はユニクロのヒートテックっぽいけど、温熱機能があるわけではない
ので、春先用になりそうです。

今回は、
Mサイズ/クルーネック/着丈+5cm/裾まわり+4cm (半身で各1cm増)
で作りました。 伸びが良いので、前回で感じた肩まわりのキツさは それほど
感じません。
でも、お腹まわりと二の腕の だぶつき がやっぱり気になる…
次回はそこを削って、完璧なパパシャツを目指そうかな?と思います。

Fujiko/ボディブリファー

フジコ
型紙 / たまねぎ工房
生地 / cosmo 2wayグレー&ラベンダーボーダー

Fujiko を買いました。
ブリファーは必要ないし、カットソーのパターンなら充分持ってるし…と、
ずっとスルーし続けてきたのに、なぜ今さらかと言うと。
在庫の 2way 生地で、無性にババシャツを作りたくなってしまったから。
Fujikoは 2way 奨励、数々の洋裁ブロガーさんに量産されている人気
パターンだから。  要は自分も乗っかりたいだけですハイ

まずは Mサイズ/クルーネック/着丈+5cm で作ってみました。

二の腕とお腹まわりに 意外にゆとりがあり、肩と裾まわりは若干きつめ。
ババシャツ目的だけに 本当は均等なフィット感が理想なのですが、それ
だと補正が大変なことになりそう…。
とりあえず次回は、Mのまま裾まわりだけ広げてみようと思います。

着用感はともかく、Fujiko そのものはライン (とくに衿のあき) が綺麗で
とても気に入りました。 基本ラグランで、簡単にできるのも◎。
買って良かった~。