FC2ブログ

ゆるT

ゆるT
型紙 / 既製品より
生地 / cosmo ニット無地パック(2012年夏) たぶんスムース 薄ピンク

娘がゆるっとした 猫Tシャツ を買って、毎日のように着ています。
いいなあ、ラクチンそう、私もあんな形のが欲しい~。
というわけで、紙と鉛筆で型を写しとってみました。
いわゆるパクリですね~あはは~

↓ 元と作品を重ねてみたところ。 ほぼ同じよう。
ゆるT比較

↓ 無地では寂しいので、布用マーカーで遊んでみました。
ゆるTアップ
呉竹・ファブリカラー不透明タイプの黒と銀を購入。
黒はかすれやすく、ふつうの油性ペンで書いたような手描き感が残ります。
銀はインクが適度に出て、布なじみも良好。 発色もきれいです。
同じシリーズなのに書き味が違ったので、ちょっとガッカリ。
ちなみに、クリムトをイメージして描いた螺旋は、なぜか蛸唐草柄になって
しまいました。 うーん、これは画力の問題。

着てみると、私にはゆるすぎてパジャマにしかなりませんでしたが、こんな
服づくりもたまにはいいかな。 夏休みの工作ぽくて楽しかったです
スポンサーサイト



フレンチチュニックブラウス (その4)

フレンチチュニック4
型紙 / Atelier*K
生地 / 手芸ナカムラ 綿プリント生地

残暑厳しい中、 部屋着に フレンチチュニックブラウス(その3)が大活躍
しています。
が、 膝丈だと下にレギンスなど穿かないと ちょっと人前 (主に宅配便)に
出づらい…でも この暑いのに重ね着なんてしたくない… と困った面も。

そこで今回は、スネが半分隠れる長さに延長しました。
これくらいだと1枚で着れるし、足さばきもまずまずで 私には丁度かなぁ、
と思います。…ほんとは流行りのマキシ丈にも挑戦したいけど!

これだけでは芸がないので、共布で2mのヒモを作ってみました。
ベルト通しはボタン用糸を脇2ヵ所に2本どりで渡しただけ。 適当。
このヒモのおかげで おばちゃんムームーは回避できた気がするんですが
どうでしょうね??

フレアパンツ (その5)

フレアパンツ5
型紙 / 毎日はきたいパンツ ( 文化出版局 )
生地 / cosmo のおまけ たぶん天竺 ライトグレー

娘用です。
いま穿いている部屋着の短パンがきつそうなので、替えを制作。
本当は11号で大丈夫だったのでしょうが、楽ちんなのがいいよね~と
13号で裁断し、ウエストを ゴムで調節しました。
キュロットみたいで涼しくて穿きやすい、と娘も満足げです 

しかし、その場を通りがかった夫が 「 でかっ!俺のかと思った 」 と
言い放った瞬間、娘のテンションがダダ下がり。
も~~っ、ほんと一言余計なんだから~~ キイイッ

【 備忘録 】
・本来は布帛用の型紙のところ、ニットで制作
・裾丈をデフォルトより△45cm

台衿つきシャツ (その2)

DSCF7811.jpg
型紙 / クライムキのLaLaLa4 ロックミシンメンズ LLサイズ
生地 / cosmo エスニックドビーボーダー ブラック

ニット地で前開きのシャツが欲しい、 という夫の長年の要望にこたえて。
既製品で探しましたが、そういうシャツは意外と見当たりませんでした。
じゃあ作ってあげるよ♪ と安請け合いをして、試作 からすでに1年。
だいぶ待たせてしまいました。 すまぬ、夫。

試作は Lサイズでパツパツだったので、今回はLLサイズです。
少し袖まわりがきついかな?と本人は言っていますが、ニットなのでそのうち
馴染むでしょう。 (っていうか袖まわりの補正なんて分からないし)
着丈・袖丈なども丁度よく、試作しておいて本当に良かったです。
 
・・・と、サイズは上手くいったのに、「 ああっ 」となったのが衿です。
身頃と袖の柄あわせに気をとられ、衿は深く考えず型紙を置いていました。
左右で ズレた上に、ボーダーも上下逆さまに… 
まあ、夫は着るよと言っているので、良しとしましょう。 そうしましょう。
このインディアン柄をなかなか気に入ってくれたようですが、次は柄あわせ
が要らない無地で作ろう~っと。 ← 復習はしないタイプ
 

Morgan/ボタン飾りカクテルドレス

モルガン
型紙 / たまねぎ工房 サイズ40
生地 / 日暮里トマト・オンラインショップ バックサテンシャンタン 紺

先日、初めて娘から 服を作って欲しい と頼まれました。
テーマは 「 ピアノの発表会って感じ 」 、納期まで8日間。
な、なんか いきなりハードル高いけど… お母さん 頑張るワ!

本人が たまねぎ工房さんのモルガンを気に入り、サンプル画像と同じよう
な紺地で作ることになりました。
モルガンの難易度は 5段階の 「2」 で、簡単な部類 (らしい…)。
でも ファスナーと袖口の処理が、3次元?ひねり技?どんでん?的なやり
方で完璧な総裏つきになります。理屈がぜんぜん分かりません。
しかし、分からなくても仕様書の言うとおり、ただただ 手を動かしていけば
ちゃんと形になるのが たまねぎマジック。
1日約2時間×4日で 本格的な カクテルドレスが出来ました。

画像では分かりませんが、控えめな光沢があって一見シルクっぽい織り。
(実際はポリエステル100%) アクセサリー や ショールを合わせれば、
将来 お友達の結婚式にも着て行けそうです。 お母さん 頑張ったよ~

なーんて母の思いは悲しいほどの空回り、 実はこれバンドの衣装です。
軽音楽部の仲間と今週末ライブをやるそうで、「 お上品な衣装と激しい
パフォーマンスの ギャップ が シュール で良い」 んだとか。
う~ん、そうなの?? …またの御注文お待ちしております。