FC2ブログ

半袖ドルマンニット

半袖ドルマン
型紙 / ichica Mサイズ
生地 / cosmo ネップローゲージ編み地 ワイン

今の時期、家では裏毛のパーカーを着ていることが多いのですが、最近フード
が重く、これが肩こりの一因かな?と思うようになりました。
そこで首まわりが暖かくて軽いデザインを探して、気になったのがコレ。
半袖なので真冬は無理としても、ウールニットで作れば晩秋まで大丈夫かな。
ということで作ってみました。

思ったとおり暖かくて軽くて、すごく良いです。
何よりデザインが気に入りました。
パーカーだといかにも部屋着で、ダラダラ~っと運気まで下がりそうですが(笑)
これならちょっとそこまでOK・・・というか、むしろ外出着レベル。
なのにロックミシンだけで簡単にできるのが、非常にポイント高いです。
これは定番決定。 近いうちにまた作ろうと思います

【 変更点 】
・裾リブ丈を 5cm 延長
スポンサーサイト



ルーズフィットカーデ

ルーズカーデ
型紙 / one's one Mサイズ
生地 / cosmo ローゲージウール天竺 ライトブラウン

この型紙は2年前に買ったままでした。
作らなきゃ、作らなきゃ、と頭の片隅では気になっていたので、とにかく
形にできて良かったです。 

そもそもは 『 袖がないから簡単 』 と軽く見て後回しにしていたのですが、
いざ作ってみると工程が多く、とても時間がかかりました。
直線縫い+ロック処理+上からステッチ にした為、ミシンとロックミシンを
何往復もしなければならず、これが案外ストレスに。
最大の山場(?)はボタンホールで、3回失敗してやり直しました・・・
いま思うと、2年の放置はボタンホールを無意識に避けていたのかも
それくらいニット地のホールは鬼門です。

さて、出来上がっての感想は・・・おっきいなぁ(驚)
Mサイズは7~9号対応だそうですが、フィット感はまるでありません。
身頃がダブダブで、風が通り抜ける感じ。
寒さ対策にウールで作ったのにぃ~! かろうじて暖かいのは肩だけです。
なんでしょう、この苦労して作ったわりに報われない感・・・
でもせっかくなので着ます。 先日つくったオフタートルと組み合わせて
DSCF7913.jpg ほっこり☆

オフタートルワンピース (その5)

オフタートル5
型紙 / Atelier*k
生地 / cosmo 接結ガーゼ天竺 生成り

寒くなってきたのでタートル解禁 
この型は過去4作すべて厚めのニットでセーター風に作ってきましたが、
今回は薄手のカットソーにしました。
(着丈を短くしたので、タイトルの「ワンピース」はちょっと変ですね)
日中は1枚で、朝晩は上に何か羽織って、と着回しがききそうです。

ただし、水通しをせずに作ってしまったため、洗濯後どうなるかは不明・・・
接結ニットは洗うと縮んだりヨレたりしやすいんですよね~。
かと言って水通しすると縫いづらいしで、悩ましい素材であります。
ふわっふわで着心地は最高なんだけどなぁ。

【 変更点 】
 ・襟ぐりを 1.5cm 中へ
 ・タートルの長さを +2cm ( 型紙で +4cm )
 ・タートルの首まわりを襟ぐりの95%に (ちなみにデフォは100%)
 ・身幅 減…脇下から裾まわり端 4cm 中のポイントをつないだラインに
 ・袖丈 +10cm
 ・着丈 -5cm

ラグランパーカ(その3)

DSCF7907.jpg
型紙 / クライムキのLaLaLa4 ロックミシン・メンズ
生地 / cosmo 杢調接結ガーゼ天竺 グレー

ラグランパーカ 3作目、今回はLサイズで作りました。
1作目LL で大きすぎ、2作目 では でイケそうだ!と思いきや、
その後 洗ったら縮んで、やっぱり小さかったのでした。 ううう。
Lの人は、ふつうにで良いのかしらん。相変わらずサイズ迷走中です。

今回はポケットをつけてみました。
型紙は、本の隣の頁に掲載されているジップアップブルゾンのものを拝借。
輪だちにしてカンガルーポケットにしてあります。
見た目もさることながら、たばこ等ちょこっとした物を持ち歩けるのが
夫にとっては嬉しい様子。
でもねぇ・・・作るの面倒だし、物を入れっぱなしで洗濯に出されたりするので
私はあんまりポケット付けたくない派なんですけどねぇ・・・

フレアーT (その2)

フレアーT2
型紙 / Atelier*K 9号
生地 / アロン 麻ナイロン混 ラメボーダー(白×ゴールド)

日暮里の布でつくる服 第2弾。
3時間の日暮里散策を終えて駅へ辿りついたあと、もう一度アロンさん
まで引き返して買った布です。
最初に行ったときはレジが激混みで諦めたのですが、実はず~っと気に
なっていたんですよねぇ・・・
ラメと透け感があって、とっても大人っぽいボーダーなんです

閉店間際にすべりこむと、もうお客さんは一人しかおらず、店主さんとも
お話をしながら買うことができました。
問屋の店主というと頑固なお年寄りのイメージでしたが (スミマセン)、
アロンさんは若く気さくな方で、すっかりファンになりました。てへ。
「布は触ってみないと」という考えからネット販売はしないそうなので、
是非またお店に伺いたいと思います。

と、そんな思い出も忘れないように、フレアーT にしてみました。
一枚で良し、上になにか羽織っても良し。今月いっぱい着れるかな?
アロンさんではアズキ色のウール天竺も買ったので、それでカーディガン
を作ったら、これと合いそうだな~と妄想中です。

【 備忘録 】
・着丈を 5cm 延長