FC2ブログ

Edelweiss/Vネックセーター (その5)

エーデルワイス5
型紙 / たまねぎ工房 40サイズ
生地 / キバジの倉庫 ウール混バルキーテレコ グレー杢

冬仕様のエーデルワイスを縫いました。
ウール混なので薄くても暖かいです

ただ、ヨコ伸びする生地のせいで全体的に大きく出来上がり、
衿も思ったより開いてしまいました。
美容室に着て行きたかったので、詰まっているよりは良かったんですが、
インに合わせた Fujiko・その7 とはビミョーに相性が悪くて残念。

でもさすがはエーデルワイス、ゆったりしつつも だらしなくないというか、
いい感じに力が抜けたセーターになりました。
またいつかこういうテレコで作りたいなぁ。 
その際は丸首か、または40サイズの 98% 出力にする、を忘れないように
したいと思いま~す。

【 変更点 】
・袖丈 +3.5cm ( 袖 2.0cm/袖切替 1.5cm 延長)
・着丈 +2.5cm
スポンサーサイト



Apollo/メンズシンプルTシャツ (その2)

アポロ2
型紙 / たまねぎ工房 Mサイズ
生地 / cosmo 2wayウール天竺 ボルドー

婦人物に見えますが、これは夫のジジシャツです。
いつものサイズ ( Lサイズ ) だとアンダーウェアとしては少し大きいので、
Mサイズで作りました。 ほどよいフィット感で大成功。

夫は寒がりのくせに若者ぶって、いかにもおじさんっぽい保温性肌着は
絶対に着ません。 BODYWILDならいいけど、グンゼは嫌なんだとか。
( BODYWILDだってグンゼなのにネー )
長袖Tシャツを重ね着するくらいの感覚が好みなので、アポロをあったか
素材で作れば、まさに理想のジジシャツとなる訳です。

今回はウール85%の2way天竺を使い、なんだかポカポカする~(*´∀`)
と言わしめました。 よっしゃー!
洋裁にはまって5年、夫に機能性下着もどきまで縫うようになるとは、
自分で自分を褒めてあげたいです(笑)

【 備忘録 】
・袖 △3.0cm ( ←次回はもっと詰めて良い )

フレアーT (その6)

フレアーT6
型紙 / Atelier*K 9号
生地 / cosmo ニット福箱(2012年夏) たぶん天竺 スレート

秋口に裁断したままだったものを やっと縫いました。
と言っても、手持ちの冬服とはちょっと合わせづらい形なので、今すぐは
着られません。
暖かくなったら。 でも、春には色が暗すぎるから来年の秋?
色とか形とか、作るタイミングとか、なんだかいろいろ間違えました。

『 切 っ た ら す ぐ 縫 う 』

肝に銘じたいと思います、はい~

【 備忘録 】
・Fujiko 40サイズの袖、脇下のみ使用。袖口を両脇0.5cmずつ広げた
・着丈 7.0cm延長